img01
アイロンワッペン第二弾です。
新幹線シリーズの「単線ver.」実はこんな意図を含めておりました。

下ポケットの部分、何もない1枚生地で作っています。
この箇所に収まるようなデザインは、価格にあまり影響を及ぼさないので
配色の切り返しなど入れても良かったのですが、あえてデザインを加えていません。
・出来るだけシンプルなデザインにしたかった。
・意味の無いデザインは入れたく無い。
という理由がメインなのですが、隠れた理由として

・親御さん(できればお父さん)に子供と共にデザインを完成して欲しい。

という想いがありました。
もちろん、
高いお金でご購入頂いた商品に対して、最終加工をユーザーの方へお願いするのは間違えている!
という気持ちもあります。なので、このままでも完成されたデザインとして販売させて頂いております。

でも、

親御さん(できればお父さん)に子供と共にデザインを完成して欲しい。

という余地を、この商品には入れたかったのです。
何でもOKなんです。
ペンで何かを描いても良いし、バッヂをつけてもOK。

子供にバッグを渡して終わり。
ではなく、子供と一緒に「何か」を付け加えて欲しい。

そこで、一番はこれ。
アイロンワッペンです。



結構高いのもあるし、「アイロン」を使うので注意が必要ですが
とにかく、子供と一緒になって
このリュックを「お気に入り」に仕上げて欲しい…。
できればお父さんが!(笑)

という事で、
やってみました。

今回、大きめな「パイル地」のイニシャルワッペンをワンポイントつけたかったので
「Y」の文字を購入。
これを、この子達に取り付けます。


もう一人、つけたい子がいるのですが
それはまた今度に。

最初はE3系くんから。


このパイル地ワッペンは、表からアイロンを押し当てるのではなく
裏から当てるタイプなので、結構難しい…。
そこで、こんなものを使います。


その昔、長男さんが転んで大怪我した時に薬局に駆け込み購入したw
紙テープ。
これでワッペンを仮止めします。
紙なので溶けるのはノリだけですから、表に影響ありません。


そして今回も登場です。

ブロック!
これ本当に便利!(笑)


で、早速アイロンを押し当てたのですが
ここで失敗!


当て布を忘れました。。。

ワッペン+表地+裏地

なので、当て布したら接着できないと思い
数十秒押し当てたら、こうなりました。

必ず当て布をしてくださいね!

で、完成。

紙テープは、最初にアイロンを当てた後すぐに剥がしました。
あくまでも「仮止め」ですから、熱で変質するものはすぐに取り除きます。


次はE5系くん。
2回目ともなると、スムーズに進みます。

こうして

こうして

こうなります。









これはまだ全容をお見せできませんがw
長男さんと一緒に研究開発中のバッグ。

ワッペンは購入したものですので、商品の一部ではありません。

私が今、感じているワクワクを、全国のお父さんにも
感じて欲しいです。
…凄い楽しいですよw



10
テーマ  LABO
 
最新のblog